医療設備のご案内

受精卵観察システム

体外受精の受精卵(胚)のストレスを軽減するために、ASTEC社製の受精卵観察システム「CCM-iBIS」を導入しました。
このシステムにより受精や胚の分割、発育速度が正常かどうかなどの情報も得る事ができ、これらの細かい情報から良好胚を選択する事も可能なので、妊娠率の向上が期待されるシステムです。

4Dエコー
(無料予約制・当院分娩予定の方のみ)

リアルタイムで立体的におなかの中の赤ちゃんを描出できる最新エコーです。さまざまな段階での成長や、スヤスヤと眠っている様子などを見ることができます。エコー写真はもちろん、動画としてのビデオ録画も可能です。(胎児の位置や羊水量により、赤ちゃんのお顔などがはっきりと確認できない場合もございますので、あらかじめご了承ください。)

透視付きX線撮影装置

X線テレビカメラを用いた透視機能を利用して、不妊検査に必要な子宮卵管造影を行います。
機器更新により、撮影から読影までデジタルで管理できるようになりました。

手術室

当クリニックでは、婦人科良性・悪性疾患の手術、腹腔鏡下手術などに幅広く取り組んでいます。
手術室で体外受精の採卵も行えるよう、培養室も隣接しています。

TOP